警察署にやってきた保護犬。警官と運命の出会いを果たす【心温まる話】
2024/05/07

広告

ビデオ領域で [Skip Ad] をクリックして広告をスキップします。
video
読み込み中...
ピットブルのミックス犬、ボロ。 彼は保護されてから数ヶ月、保護施設で暮らしていました。 とても恥ずかしがり屋で臆病なボロ。 長く施設で過ごし慣れてきた頃、ボロは外へと連れ出される機会がありました。 ホプキンスビル警察署で1日だけ、犬のお巡りさんとして過ごす事になっていたのです。 これは警察署と保護施設が新しく始めたプロジェクトでした。 保護犬に警察署で過ごしてもらいながら、様々な人と触れ合わせます。 同時にSNSにも犬の事を投稿し、新たな飼い主さんと出会う可能性を広げようという計画なのです。 その第一回目に選ばれたのが、ボロでした。 ボロは恥ずかしがりながら警察署にやってきたものの、その愛らしさを存分に発揮しました。 そして警察署にやってくる人はもちろん、それ以上に警察官たちを魅了してしまったのです。

広告

AD
速報