【威嚇5連発】5人の世界最恐ボクサー、威嚇の後は全てKO・ボクシング
2024/05/22

広告

ビデオ領域で [Skip Ad] をクリックして広告をスキップします。
video
読み込み中...
今回は、ボクシング史に残る威嚇シーンが印象的な5試合を紹介します。まず、圧倒的な強さを見せた竹原選手と、赤いトランクスがトレードマークの浪速のロッキーこと赤井選手の試合。竹原選手は強烈なパンチで相手選手を圧倒し、KO勝利。一方、赤井選手は、大和田選手のカウンターパンチを受けダウン。壮絶な打ち合いとなるも、最後は敗北を喫しました。その他にも、アマチュア時代の実績を引っ提げプロに転向した田辺選手と平中選手の試合、ブランクから復帰したタイソン選手とマネリー選手の試合、そして、ヒットマンスタイルで人気を博したプライヤー選手とアルゲル選手の試合を取り上げます。これらの試合は、選手の威嚇やダウンシーンなど見どころ満載です。

広告

AD
速報